山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

仮柱建て。


今日はS様邸の仮柱建て。

敷地内の一角に、今年から建築した証し
として仮柱を建てる。


d0053207_11305944.jpg



来年の “さんりんぼう” 対策である。

庄内地方に昔から語り継がれる慣習。
干支の寅(とら)午(うま)亥(いのしし)
干支一回り12年の間に3年、4年、5年
そんな周期でやって来る。

建てる人にも、家にも問題はなく
周囲の人達にも問題はない!
けど・・・真しやかに伝えられて
なかなかの問題。( ̄▽ ̄;)


その問題を回避出来る有一の方法。


d0053207_11341735.jpg



きっちり、しっかり建てました。
これで大丈夫ですね。
d(⌒ー⌒)!


d0053207_11363621.jpg


もちろん、営業部長の幸之助も
S様ご家族と仮柱建てのご祈祷
参加しました。





# by shinwasouken02 | 2018-12-21 11:34 | お施主様とともに | Comments(0)

光のページェント。


わぁ~おぅ\(*⌒0⌒)b♪


d0053207_00220622.jpg




I様ご家族との打ち合わせの帰り
いつもの空港公園に立ち寄ると
素敵な光のページェントが。
((o(^∇^)o))


さっそく、大はしゃぎな幸之助。



d0053207_00245237.jpg



遅くなってしまったはずなのに、雪で
寒いはずなのに、疲れもぶっ飛び!


d0053207_00264315.jpg



澄んだ冬空の下、キンキンの中
しばし、二人で散歩を楽しみました!
(゜∇^d)!!


皆さんも良かったら、冬の景色を
お楽しみくださいませ。



# by shinwasouken02 | 2018-12-15 00:18 | 和み(幸之助) | Comments(0)

抜かないことに。


平成30年度
スマートウェルネス住宅等推進事業の
“省エネルギー改修工事”対象住宅の
S様邸。


開口部、壁、床、天井の断熱化。
床の段差解消、快適空間づくり。

居間とダイニングキッチンをワンルームに
したいとの要望があり、間仕切りの柱を
抜く予定をしていた。

解体してみると、その柱には大きな梁が。
( ̄▽ ̄;)



d0053207_10220351.jpg


無理をすれば、抜けない柱ではないが
その柱に掛かっていた力が別の場所に
分散し、悪い影響を及ぼす可能性が
ある。

そんなわけで、無理をせず逆に柱を
大黒柱として活用することを提案。


d0053207_10295224.jpg




四方に無垢のカバーをし、ひとまわり
存在感を出して。(^^)


住宅だって人の身体と一緒で、必要な
部分に必要な柱がある訳で、出来ること
なら、抜かずにすむのが1番良い!


出来上がりを楽しみにしてもらいます。
d(⌒ー⌒)!






# by shinwasouken02 | 2018-12-14 10:14 | ただいま建築中 | Comments(0)

屋根葺替え。



屋根葺替えのはずですが・・。


d0053207_23404469.jpg



どうみても除雪。
屋根の雪降ろし。( ̄▽ ̄;)


そうです。雪国の工事は、まず除雪。
家を出る前も除雪。現場に着いても除雪。
作業をする前にも除雪。


d0053207_23552491.jpg



d0053207_23561117.jpg





これでやっと屋根の葺替え開始。


作業をする前にクタクタになってしまう。
除雪だけでなく、現場に行く道路も悪路。
肉体的にも、精神的にも大変!


そんな作業環境でも、雪国の男は黙って
黙々と仕事をする。


頑張っている親和創建スタッフと親和創建の
強力な協力業者です。


みんな、ファイト! q(^-^q)




# by shinwasouken02 | 2018-12-10 23:39 | ただいま建築中 | Comments(0)

初雪が・・(^-^;


12月8日(土)
今年の初雪、どか~んときました。


d0053207_08463171.jpg


1日中、降り積もり (>_<)


d0053207_08471570.jpg



除雪車もてんやわんやで大通り
以外の路地は後回し。
やっと翌日の夕方、除雪。


d0053207_08474131.jpg



もうすっかり、雪国です。
雪が降って2日目なのに
大変な状況の庄内です。
!!( ; ロ)゚ ゚


追伸:
こんな大変な日に、会議で庄内入りした
やまがた健康・省エネ住宅推進協議会の
会長はじめ会員の皆さん。

お疲れ様でした。

東京から来てくれたKさんは、最終便の
飛行機が飛ばず、新潟経由で陸路で
なんとか帰れたそうです。(^-^;



# by shinwasouken02 | 2018-12-09 18:44 | 日々の中で | Comments(0)

またまた、出ました(^-^)


いぇ~い!
またまた、出ました(^-^)



d0053207_06332713.jpg


夏に食べた巨峰の芽。
5粒、植えた種の内 2つ。


3年もののイヨカンの芽も、すっかり
大きくなりました。



d0053207_06370419.jpg



これで我が家の果実の種から芽が
出たのは4種目。

桃、ビワ、イヨカン、巨峰。

まだ、実はつけてないけど・・。
いつかは実がつくと信じて。

夢は、大きく。(///∇///)





# by shinwasouken02 | 2018-12-07 06:31 | 日々の中で | Comments(0)

吸い込めないの。(>_<)


築12年のK様邸。
お母さんからの電話。

『洗たく機にお風呂の残り湯が
吸い込めないの。配管内が詰まって
しまったのかしら?
建ててから10年も過ぎたし・・。』


そんな依頼で、お家に訪問。


洗たく機の運転スイッチON。
確かに吸い込めていない。
原因を探ってみると



d0053207_08295987.jpg


ありゃりゃ。( ̄▽ ̄;)
配管が経年劣化で破れていた!

これだと空気が漏れて、残り湯が
吸い込まれないはず。


さっそく、洗たく機の品番で配管キッドを
取り寄せ、配管交換。


d0053207_08332557.jpg



12年前同様、浴槽の追い焚き口から
壁配管を通り、洗たく機まで通水完了。
K様邸、お母さん感激(*≧∀≦*)



小さな困りごとでも、対応出来る大工さん。
いつも側でサポートします!!








# by shinwasouken02 | 2018-12-05 10:11 | お施主様とともに | Comments(0)

メンテナンス。


窓の気密部材。
10年経つと、こんなにへたる。


d0053207_22003651.jpg


右が新品。左が経年劣化したもの。



d0053207_22005997.jpg


d0053207_22012594.jpg


上が新品。下が経年劣化したもの。


どんな最新の商品でも、どんな素晴らしい
性能の物でも、メンテナンスをしなければ
悪くなるばかり。


ある程度の期間が過ぎたら、きっちり交換。
d(⌒ー⌒)!


それができると、また新品同様の性能を
ゲット出来る!


大事なことですね!(^-^)



# by shinwasouken02 | 2018-11-27 21:58 | 伝えたいこと | Comments(0)

大人げないかしら?!


テディベアミュージアム。


d0053207_00324316.jpg



最初のおもてなし。
ビッグベアのカラクリ人形。
心をグッとつかまれました。



d0053207_00260508.jpg


トトロ展も同時開催。
トトロと一緒に。(///∇///)



d0053207_00265707.jpg



ネコバスに乗って。


d0053207_00284811.jpg



あ~ぁ、大人げないほど
はしゃいでしまった。(^-^;

けど、楽しかった!
(*≧∀≦*)

2018.11 那須高原にて。

# by shinwasouken02 | 2018-11-18 00:24 | 日々の中で | Comments(0)

注射は、痛いけど。


いやいや、五十肩とバネ指。
思った以上に、厄介で痛い!


このままだと、日常生活に負担大。
(>д<*)

思いきって注射を打ってもらうことに。


肩に注射を打っていたら、何かが
パチンと飛んだ。(丿 ̄ο ̄)丿

先生も気づき、ひと言。
「石が飛んだかな?」 って。
石ってなに? と思いつつ
なんだか注射する前より楽に
なった気がする。


ホッとしたのも、束の間
今度は、親指に注射。c(>_<。)シ*

これが、これが痛い!
めちゃめちゃ痛い!
m(。≧Д≦。)m


けど、バネ指の痛みが
嘘みたいに、なくなった。

先生曰く、
「これで1年位は大丈夫。」って。


注射は痛かったけど、日常生活に
支障を及ぼす痛みは、少し軽減した
気がする。(((^_^;)


とりあえず、様子をみていこう。


整形の看護師だった妹によると、
すぐに治るわけではないけど、痛みが
なくなることで日常生活がしやすくなるし、
その間に良くなって完治する場合もある。
とのこと。

この助言で、注射を決意した私。
妹に感謝!m(__)m





# by shinwasouken02 | 2018-11-15 01:17 | 日々の中で | Comments(0)