山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

出来るという意識

七年前に 他界した父は料理も上手だった。

建設業で土建屋を営んでいた豪快な見かけによらず
繊細な仕事も器用なもので、料理もそのひとつ。
刺身の盛り合わせ、炒め物、揚げ物なんでも
おいしく、きれいに作って 家族みんなに食べさせてくれた。

高校生の頃に、釣ってきた鯛をきれいにさばき
刺身の盛り合わせを作っていた父に

『誰から、教えてもらったの?』 と尋ねてみると

『人が出来るもの、俺が出来ないはずがない。』 

と自信満々に答えられた。

確かに、世の中のすべての物は 人間が作り上げているもの。
特殊なものや天性のセンスを持ち合わせている人が作っているものも
あるが、可能性を信じ、努力するものが創りあげていることは 確かだ。

この言葉を聞いてから、自分もそう考えるようになった。
結局は、自分を信じ 周りに感謝している人が色々な事を
出来るのだと感じている。


そんなきっかけをつくってくれて ・・・・ 父さん、ありがとう。
# by shinwasouken02 | 2006-07-24 08:07 | 伝えたいこと | Comments(0)

スケジュール

最近、スケジュールがびっしりだ。(いつものことだが・・・)
手帳を確認すると、隙間を見つけるのも大変なくらいだ。

それだけ、仕事が立て込んでいるという証なのだが
余裕が無いのもつらい。
仕事が多いということは、ありがたいことだが段取りがひとつ
狂えば、全てに皺寄せがくるのだからスケジュールの組み立ても
とても大切だ。

それぞれの仕事の時間割を考え組み立てし、次々と仕事の
予定を組み入れるが、お客様との打ち合わせは思った以上話が
はずみ、どうしても伸びがちになる。
だから、お客様との一日の打ち合わせ件数は最大3件。
午前、午後、夜と決める。

家づくりは楽しいから、ついつい話が膨らんでしまうのだ。
膨らんだ話の腰を折るのもつらいので、思い切り受け止めてやれる
時間を設定する。そんな時間を共有できるのも幸せである。
ただ、時には食事時間にずれ込んで食べれないまま午後の仕事の
打ち合わせに入ってしまうと、昼食が午後4時とか、夕食が午後10時
とかになり、その皺寄せが身体につく脂肪に変わる。
ここが、とても大変なことである。あまり効果を表さないが
ダイエットスケジュールづくりも時に考える。
ただ、一番真面目に取り組まない予定である。(笑)


身体が基本だから、体調も管理し、スケジュールも管理し、有意義な
時間づくりを楽しんで頑張らないとね。何事も楽しさを盛り込んで・・・。


大忙しのみなさん。時間と仕事につぶされないように
お互い頑張りましょう。疲れたら、思いっきり背伸びして
自分へのご褒美でも考えて・・・

ファイト!いっぱぁ~つぅ。
# by shinwasouken02 | 2006-07-18 07:00 | ただいま建築中 | Comments(0)

好奇心

先日、久しぶりにおばあちゃんと夕食を共にした。
いつも、仕事で遅くなるので一緒に食べることが少ない。
年のせいで食べる量はかなり少なくなったが
作ることも、食べることも、食べさせることも
大好きなおばあちゃんなので、よく食べる。

もずく酢を分けてあげた。
自分でも酢の物を作って食べるほど好きなので
好きだと思い、分けたのに

『おい(私)なの、いいさげ、おめがだ(あなた達)食べれ。』 と

器を戻した。気にもかけず食べていると、あと一口の分を

『おい(私)も、たべでみるがの。』 と器を自分の口に ・・・。

『ん~ぅ、すっぺぇのぉ(すっぱい)』 としわしわの顔を

ますますしわしわにして、『初めで食べだども、すっぺもんだの。
んだども、酢ものは身体さいいなだ。』 としわしわに笑った。

食後、仏様に上がっていた菓子折りの箱を指差し

『こんなあげでも(開けても)いいがぁ』 と。

了解すると、さっそく開けて、中に入っていたマシュマロを 

『なんだもんだぁ?』と。

食べることを促すと、恐る恐る一口食べ、

『う~んまい。初めて食べだぁ。なんだもんだやぁ』 と笑った。

パソコンをしている後ろに立ち、『これはなんだもんだぁ』 と
マジマジとわかんないくせにうなづきながら、

『すんごいもんだのぉ』と感心する。

何がすごいと思っているか、よくわかんないのだが
彼女の若さは、何に対しても向ける好奇心が支えているらしい。


たいしたもんだ。
『すんごいのぉ~。』 は、あなたのことです。
おばあちゃん・・・。
# by shinwasouken02 | 2006-07-17 09:07 | 伝えたいこと | Comments(0)
先日、“庄内健康にE家つくる会”での見学会への参加要請があった。

今後、家づくりを考える家族 数組を各工務店の建築現場に
案内し、参考にしてもらうということだった。

ちょうど 8月初旬は親和創建でも完成建楽会を予定しており、
その現場を案内させて頂ければとのことだった。
確かに、オープンで一般ユーザーさんに案内するということは
魅力もあるが、これまでの完成建楽会の実施状況を考えると
何はともあれ、施主さんの意向が最優先なのだ。

そこで、A様ご夫妻にその内容を打診してみた。
しばらく考えて ・・・ A様ご夫妻は

『自分達は、今までどおりの親和創建の建楽会にしてほしい。』

という答えが、返ってきた。
答えを聞くまでも無かった。どの施主さんも同じだと思う。
施主さんたちだって いままで親和創建の完成建楽会に
来場したり、構造状態を見学したり、いままでのOBの施主さんの
家でお世話になってきたのだから、自分達の家を見てもらうことに
抵抗はないのだが、親和創建としてでない見学会は施主さんには
重いのかもしれない。

自分たちと共に、大切に大切に創り上げてきた家だから
見てもらうにも大切に大切に見てもらえる人に限定したい
“庄内健康にE家つくる会”での見学会に参加する人達も
大切に大切に見てくれるのだろうが、他の工務店と共に
実施する見学会は、抵抗があるのだろう。

だから、自分達の施主さんの建楽会は これからもきっと
今まで通り、こっそりと知る人だけが知る内緒の建楽会に
なるのだろう。それでいいのである。


※参加要請頂いたのに、ご協力出来なくてごめんなさい。
  でも、これが “親和創建の建楽会”の姿なのです。※
# by shinwasouken02 | 2006-07-11 12:38 | ただいま建築中 | Comments(0)

地盤調査

今度、住宅建築を予定しているS様邸の地盤調査を
先日行った。

毎回、『いい地盤でありますように・・・』と祈るのだか
なかなかいい地盤のところに出会うのは 難しい。

土地を購入する際に、売主側できちんと調査をし、数値を
明記し、売って頂ければ心構えも違うのだが ・・・・。
買ってから買い主と共に地盤調査をし、別に自分達が
勧めた土地でなくても、地盤調査の結果が悪ければ
なんとなく、自分達も調べた業者も悪いような気になる。
なんか、納得いかないけどしかたない。


調査結果は、立ち会っていると必然的に見えてくる。
悪ければ、回転をせずとも自沈していくのである。
今回は、鶴岡のいままで調査した中でも№2の悪さだった。
地表面より、地下8m~12mまで耐力が取れない。
なんということだ。S様も立ち会っていたために、がっかり。

でも、考えようによっては悪いのがわかったからこそ
それに対応できる地盤補修並びに躯体工事が出来るってもの。
多少、お金や工事が掛かったって安心できないところに
いるよりは、絶対にいい。
『土地代の坪単価が1.2万かかったと思えば、何とかなるって・・・』
と、S様を励まし今後の段取りをする。

これから何年も そこに住むのである。
すべてを承諾した上で、そこでいい家づくりをし、最後まで
責任を持って、住みこなす。

S様には、その覚悟が必要になった一日になったに違いない。
大丈夫。自分達がちゃんとついているさ。



 
# by shinwasouken02 | 2006-07-10 15:10 | ただいま建築中 | Comments(0)

人間ドック

7月7日、人間ドックの1日コースを受診して来た。

はじめて人間ドックを35歳からやって、早6回目。
一応、健康のつもりだが何があるかわからないので
年に一度の鶴岡市で希望者を募る時に申し込む。
日頃の生活がものをいうのをわかっていながら
学生時代のテスト勉強のようにその前の二.三日だけ
気をつける。少しでも数値がいいように・・・。

でも、今回は月曜日にN高原のⅠ様現場への日帰りを
下道街道だけで、行きは会社のトラック、帰りは電気屋の
ワゴン車。9時半出発で午後3時前に着き、現場打合せ後
午後6時半に出発し、鶴岡に着いたのは午後11時半だった。
次の日も水曜日の夜にA様と打合せをする為に照明器具
リストやら内装計画やらの図面作成で午後9時過ぎになり、
翌日は案の定打合せと図面整理で午後11時過ぎとなった。
木曜日だけは、明日ドックだからと早く帰る段取りをしながらも
自宅着で午後7時半。大急ぎで夕食をとった。

さすがに、人間ドック当日 40過ぎた身体は疲労困憊だ。
これで、まともな数字だったら まさに健康体である。

身体測定から血液検査、コレステロール値やら何やら
ある程度の検査が終了し、胃カメラを飲む前に医師より
問診を受けた。午前中の早いうちに測定したいろいろな数字は
もう手元に来ていた。優しそうな先生は書き記された数字を
見ながら、『別に正常値で何も問題はないようですね。』と。

こんなに疲労困憊なのに、数字上は何の問題もない。
やっぱ、私ってタフ。
正式な結果は、後日郵送される予定だけど問題がないと
聞いただけで、元気になるって単純だよね。

また、来年まで元気にがんばろっと・・・。
# by shinwasouken02 | 2006-07-07 20:19 | 伝えたいこと | Comments(0)

自転車

今朝、出勤時に自転車に乗ったおばちゃんが
道路を斜め横断し、路地に曲がって来た。
車の脇、ぎりぎりに寄ってくる。
頭を下げながら、ごめんなさい。ごめんなさい。と・・・。

とても危険なことだけど、そんなに申し訳なさそうに
されると こちらとしても、心苦しい。
いつの間にか、道路はどう見ても車優先になっている気がする。
本来であれば、歩行者、自転車の方の弱者が優先とならなければ
ならないはずなのに・・・。
確かに、道路幅いっぱいに広がって走っている学生の自転車や
車道に突然よろけて入ってくる高齢者の自転車は車だけでなく
歩行者にも危険を与えるので悪いことだし、迷惑だと思う。

ただ、彼らには それしか交通手段がないことも事実。
雨が降ろうと雪が降ろうと風が強かろうと、仕方ないのである。
それに比べれば、車を使えて便利に移動できる自分は幸せだ。
だから、つい今朝のような光景に遭遇すると・・・ちょっと心が痛い。
そんなに悪いことしていないんだから、謝らなくていいよって。

みんなで使うみんなの道路なんだし、歩行者も自転車も
車の運転者も お互いが思いやりあっていけたらいいな。

車のハンドルを持つと豹変しやすい方、気をつけてね。
事故は、被害者も加害者も家族もみんなが悲しむことだから・・・。



《追伸》 登校時間に小学生に道を譲ってあげたら、みんなで
     声をそろえて 『ありがとうございます。』 って。
     すごく、気持ち良かったなぁ。
     『いいえ、どういたしまして。お互い様。』 って感じ。
     
     心にゆとり 持とうね。
# by shinwasouken02 | 2006-07-01 23:14 | 伝えたいこと | Comments(0)

テレビ

いまから7年程前の話。

我が家に来て10年以上になる29インチのテレビが
とうとうガタついてきた。
画像が崩れ始め、線が何本も入り始めた。
『あ~ぁ、とうとう買わなくちゃ・・・』 と心を決めた。
しかし、どんなテレビがいいのか思い悩んでいたある日
掃除をしていたら、テレビのカバー脇の隙間から
綿ゴミだらけになっているテレビの基盤を発見。

テレビの映像で昔、ベルトコンベアで組み立てられるテレビ製造を
見ていた記憶を思い出し、基盤の掃除が出来たらテレビの写りは
良くなるのでは・・・とテレビの分解掃除を考えた。

思いつくとやってみたい衝動にかられる私は、テレビの前に
テーブルを移動し、テーブルの天板に大型のクッションを敷き
テレビのコンセントをはずし、そのクッションにテレビを前倒しに・・・。
テレビの後ろのビスを外し、カバーを恐る恐る外しにかかった。
あっ開かない・・・。よーく見てみると影にビスがあと2本。
そのビスを取り、もう一度カバーを外してみる。

開いた。やった!

綿ゴミだらけの基盤に掃除機をかける。
その他も掃除をしてみる。あ~ぁ、清清しい。
カバーを取り付け、ビスを元通りに止める。
テレビを起こし、テレビ台に設置し、コンセントを差し込む。

スイッチ・オン。  あれっ、つかない!
うわっ、やってしまった。ダメもとでやったつもりだったが
実際、映像が写らないとショックである。
いや、待てよ。冷蔵庫だって移動してすぐに、コンセントをしては
いけないと聞いた気がする。コンプレッサーが落ち着くまでとか・・・。
だったら、テレビも・・・。などと色々心の中で言い訳を考えて
10分後 もう一度、テレビのスイッチを入れた。

やった! つ・つ・ついた。 やった!やった!
思い切った荒療治が効いて、それから半年 テレビは頑張った。


成せば成る。成さねば成らぬ。何事も・・・。と思いつつ
自宅の居間で29インチのテレビを分解しようとしている自分を
想像すると怖い。物好きの怖いもの知らずの自分が怖い。


良い子のみんなは、無茶なことをしたらダメだよ。
# by shinwasouken02 | 2006-07-01 22:40 | ものづくりの輪 | Comments(0)

キッチンまわり

日曜日、思いっきりキッチン周りの掃除をした。
もちろん、IHクッキングヒーターなのでお手入れは
楽々である。

ガラス天板の上に クリームクレンザーのスクラブをたらし
金属たわしのバッズで根気良く優しく擦る。
最初白っぽかった液体が、少しづづ汚れてくる。
出来るだけ優しく、でも根気強く数分擦る。
すると、見違えるように綺麗になる。

しかし、ここで安心してはいけない。
本当に大切なのは、これから挑む鍋の裏底面。
なんてったって汚れる元凶はここなのだから ・・・。
ステンの鍋やフライパンをひっくり返し、裏底面に
IHのガラス天板同様、スクラブをたらしバッズで擦る。
この裏底面のこびつき汚れこそが、IHの表面を汚しているのだ。
そして、料理や光熱費の効率さえも落としている。

思う存分磨き尽くし、きれいになった裏底面に満足し
作業終了。戦いは終わった。

きれいにした後の料理作りは楽しいものだ。
昼食は、冷やし中華。麺をゆで、薄焼き卵とベーコンを焼き
きゅうり、トマト、玉ねぎ、焼いた食材を薄切りし、シーチキンと
玉ねぎスライスをマヨネーズで和える。
器に麺を盛り付け、切った食材を並べサラダをトッピングし
タレをかける。辛子をつけて完成。

働いた後の食事は、 うっ う・ま・い。


また、数ヵ月後 この戦いは繰り返される。
維持管理は、大変なのさ。
# by shinwasouken02 | 2006-06-21 18:23 | 伝えたいこと | Comments(0)

ちいさな訪問者

上棟式の次の日、N高原のⅠ様邸の現場に
ちいさな訪問者が来た。

迷い犬のビーグル犬だった。

d0053207_17453190.jpg


雨の中、ずっとさ迷って来たのか ずぶぬれで ・・・。
少し現場内を探検すると、疲れていたのと安心したのとで
荷物のダンボールの上で眠ってしまったとのこと。
工事現場の物音など気にもせず、子守唄の代わりに
感じていたのかもしれない。

そのままにも出来ないので、ご近所でビーグル犬を
飼っていた家があったので、そこに尋ねてみた。
でも、そこにはちゃんと飼い犬がいて ・・・ そこの主人いわく

『なんか、迷い犬みたいだったよ。誰かの家に遊びに来て
たまたま外に出て迷っちゃって、置いていかれちゃったんじゃないかな?』

えっ・・・。そんなぁ

あっちこっちに聞いてみても、誰もわからずじまい。
なんせ、3,700余の分譲地で 住んでいる人さえ散歩の途中
迷子になって管理事務所に現在地の確認をする始末らしい。

いろいろ手を尽くしているうちに、またいなくなってしまったとのこと。
無事に飼い主さんと逢えたらいいんだけど ・・・・ 。

飼い主さん、この犬顔に見覚えがあったら探してあげて下さい。



d0053207_17455860.jpg

# by shinwasouken02 | 2006-06-21 11:44 | ただいま建築中 | Comments(0)