山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

カテゴリ:ただいま建築中( 268 )

屋根葺替え。



屋根葺替えのはずですが・・。


d0053207_23404469.jpg



どうみても除雪。
屋根の雪降ろし。( ̄▽ ̄;)


そうです。雪国の工事は、まず除雪。
家を出る前も除雪。現場に着いても除雪。
作業をする前にも除雪。


d0053207_23552491.jpg



d0053207_23561117.jpg





これでやっと屋根の葺替え開始。


作業をする前にクタクタになってしまう。
除雪だけでなく、現場に行く道路も悪路。
肉体的にも、精神的にも大変!


そんな作業環境でも、雪国の男は黙って
黙々と仕事をする。


頑張っている親和創建スタッフと親和創建の
強力な協力業者です。


みんな、ファイト! q(^-^q)




by shinwasouken02 | 2018-12-10 23:39 | ただいま建築中 | Comments(0)

収納充実。


先日、10月29日(月)大安吉日に
お引き渡しをしたH様邸。

とても快適で充実しているとの声。
(///∇///)


そんなわけで、ちょっとだけ、お家
紹介をさせて頂きます!


高断熱高気密なので温熱環境はバッチリ
省エネ設備も最新式なので完璧なのは、
もちろんだけど・・。

各所で、いろいろと収納が充実って事。


d0053207_00191115.jpg



まず、玄関を入ると階段下を利用しての
大容量の玄関クローク。
家族全員の靴にコート、冬の雪かき等
なんでも入ってしまいそう。


d0053207_00223403.jpg



洗面脱衣室にも、天井から床までの棚。
タオルや下着、買い置きの洗剤や備品
たっぷり入ります。


d0053207_00252795.jpg



リビング側にも同じようにカウンター付きの
収納棚。郵便物や共通の備品が置ける。
隣の桧の8寸角の大黒柱も、すごい!
(‘0’)


d0053207_00294517.jpg


廊下のクロークの中には、エコキュートの
タンクが・・。
これは雪国の省エネと維持管理の対策。

いくらタンクの断熱がきっちりしてても
当然、放熱はしているわけだし真冬の
凍結も外にさらされてたら危険度は高い。

なので、さりげなく室内に設置するのが
ベスト。不意な異常にも気がつきやすい!


そんなわけで、H様からの要望があった
訳でもないのに、こちらで提案させて
もらったら、とっても喜んでくれました。


親和創建の社長をはじめスタッフ一同
強力な協力業者、メーカー他 たくさんの
人達で力を合わせ大切に大切に造り上げた
住まいです。

どうぞ、楽しみながら沢山の思い出を重ね
大事に使って下さいね。
d(⌒ー⌒)!







by shinwasouken02 | 2018-10-30 00:11 | ただいま建築中 | Comments(0)

あと2日。
今週末、10月27日(土)28日(日)は
完成した建物を楽しむ会です。



d0053207_22290459.jpg



若い二人のシンプルでシックな住まい。
完成建楽会、開催致します!
d(⌒ー⌒)!


d0053207_07123663.jpg


d0053207_22354824.jpg



見どころポイント多し
知る人ぞ知る。そんな完成建楽会。


d0053207_07132933.jpg


無垢の羽目板の2階天井。


d0053207_07142775.jpg


緩やかで足ざわりの良いコルクの階段。


大事なH様ご夫妻の住まい。
大事にみて頂ける方達だけに
ご案内します。

親和創建スタッフ一同
お待ちしております。


by shinwasouken02 | 2018-10-25 22:25 | ただいま建築中 | Comments(0)

木工事完了間近。


来月末の完成建楽会に向け、今月末に
木工事完了間近となったH様邸。


今週の月曜日、形が出来た家の中を
満足そうに見て回るH様夫妻。


d0053207_23563260.jpg



d0053207_23571158.jpg



すごくうれしいと弾む声。

内装仕上げの切り替えや照明器具の位置
の確認。収納の使い方にあわせた棚等。
オリジナルな空間。
世界にひとつだけのマイホーム。


現場でその場所を見ながらの打ち合わせ。
自分達の家だから、しっかり細部まで
お化粧をする前に見えなくなるところも
確認して楽しまなくっちゃ。



d0053207_00034544.jpg



玄関ポーチの袖壁も、いい感じですね。
d(⌒ー⌒)!


道路側からの視線も上手に遮り
西風も防げます!



by shinwasouken02 | 2018-09-27 23:49 | ただいま建築中 | Comments(0)

安定の数値。


8月28日(火) 10時半
新築現場 H様邸の気密測定実施。


d0053207_00103562.jpg



いつものごとく安定の数値。


d0053207_00113622.jpg



隙間相当面積 0,2c㎡/㎡
d(⌒ー⌒)!
4地域の鶴岡市の基準値は、5c㎡/㎡

ですが、計画換気や冷暖房の効率を
考えれば、より小さい方が断然有利。
(*≧∀≦*)


気密測定士のS社のS氏からも
「いつものごとく、親和創建さんは
安定した間違いない仕事してますね。」
と、誉められました。


そんなわけで、しっかり順調に現場は
工事進行中!


d0053207_00211414.jpg



もちろん、僕も立合いしております。(笑)




by shinwasouken02 | 2018-08-28 11:06 | ただいま建築中 | Comments(0)

建て方中 H様邸。


酷暑の毎日。暑い(;´д`)。

そんな中、建て方中。
社長を始め親和創建スタッフ
頑張っております。


1日目、土台据付け。


d0053207_08443612.jpg


2日目、建て方クレーンで2階部分。


d0053207_08450854.jpg


夕方には、建て物の形が見えてきた。(^○^)


d0053207_08453735.jpg


3日目、屋根の外断熱完成。
ネオマフォームのデザインも一新。


d0053207_08462913.jpg


この上に、通気胴縁を打ち野地板を。

日々、出来上がっていくH様邸。
日曜日の上棟式まで準備万端です。
d(⌒ー⌒)!




by shinwasouken02 | 2018-08-01 05:41 | ただいま建築中 | Comments(0)

鉄筋検査。


7月19日(木) 朝9時。
基礎工事中のH様邸、鉄筋検査。


d0053207_05360994.jpg


d0053207_05364220.jpg



設計図書通りの材料及び施工がされているか
コンクリートで見えなくなる前に確認。

第3者機関の検査官がチェック!


もちろん、キッチリ合格です。
d(⌒ー⌒)!




by shinwasouken02 | 2018-07-23 05:33 | ただいま建築中 | Comments(0)

地盤補強。


地耐力が足りなかったH様邸。

7月10日(火)
今日は地盤補強の鋼管杭打ち工事。


d0053207_12522956.jpg



前日に鋼管杭を打つ箇所に赤い割り箸
マークをつけて


d0053207_10324090.jpg


大きな重機で1本づつ、そのポイントに
鋼管杭を打ち込む。



d0053207_10331182.jpg



より摩擦抵抗を高める為に、大きな羽根付き。


ベタ基礎にし、数値的に地耐力の耐力を
増すことは出来るらしいが、軟弱地盤には
変わらないわけで、豆腐のように柔らかい物の
上に固くて重いものを置く意味が分からない。
w(゜o゜)w

そんなわけで、しっかり鋼管杭打設工事を
完工しました。


お陰さまで、どんなときも枕を高くして
寝ていられる状況になりました。
d(⌒ー⌒)!



by shinwasouken02 | 2018-07-20 06:29 | ただいま建築中 | Comments(0)

地盤調査の結果は・・。


新築工事予定のH様邸現場。
家を建てるために大事な地盤調査実施。



d0053207_07161407.jpg



以前、近くの現場で地耐力不足の結果
だったので、心配はしていたのですが
やっぱり、その通り。

表層面が弱い。(´д`|||)
そのまま建てると、自沈の恐れ有り。

その結果を受けて、最善策を検討中。
先日も関西地方で大きな地震があったので
しっかり計画。


d0053207_07172315.jpg



幸之助も、しっかり現場確認中!




by shinwasouken02 | 2018-06-21 07:12 | ただいま建築中 | Comments(0)

襖の中で・・。


Σ(゜Д゜) 襖の中が大変なことに。

d0053207_08353644.jpg


わぁ~おぅ!(´д`|||)


d0053207_08361238.jpg


白蟻被害! ((((;゜Д゜)))


d0053207_08364341.jpg


襖の張り替え依頼を受けた7枚中の1枚。
空き家にしてしまった時間が長く、雨漏り
や湿気で敷居も畳も白蟻被害を受けていて
交換したけど、まさか、まさか、襖が
そんなことになっているとは・・。

中の芯材が、段ボールのような素材だった
事が災いとなったのでは・・?



d0053207_08371397.jpg


芯材を合板に変えて、元の襖に再生出来ました。

それにしても、白蟻 恐るべし。




by shinwasouken02 | 2018-06-07 08:34 | ただいま建築中 | Comments(0)