山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

お風呂場に、虫が・・・。

先日の夕方、知り合いのO様より 
慌てた様に電話が入った。

『お風呂場に、すごい数の羽のついて
いる虫が・・・。 どうしたらいいの!?』

すぐ、シロアリだと直感。

『すぐには、行けないので とりあえず
殺虫剤をして出来たら、その虫を捕獲
しておいて・・・。
あとで 必ず行くから。』


築16年。タイル造りの浴室だった。
社長曰く、どんな良い環境でもタイル
造りの浴室はだいたいシロアリで
やられているという。

衝撃的なことだが、伝えないわけ
にはいかない。

『シロアリの成虫です。』

『えっ、だって白くないし 蟻の形と
違うんじゃない。』

『幼虫は白だけど、成虫になると
羽がついて・・・こんな感じなんですね。』

不安と疑惑のまなざし・・・。
信じがたいのだろう。仕方が無い
ので、インターネットを借りて
“ シロアリ ”を検索した。
案の定、幼虫から成虫になった
状態の写真があり、

『あ~ぁ。ほんとだぁ!! そっくり。
え~、シロアリなんだ。』

確信となった。
見たところ、何の問題もないような
浴室なのだが よくよく見ると
タイルの目地や色々な部分に
小さな穴やクラックがある。
コーキングなどは、施主さんが
多少メンテナンスを
繰り返していたようだったが・・・。

落胆していたO様に、浴室の改修
工事を提案し 後日打ち合わせを
する約束をし、帰ってきた。

『まだ、築16年しか経って
いないのに・・・。
住宅ローンだって、残っているのにさ。
建てた工務店なんて建ててから、色々
問題あっても 見にも来ない。建てたら
終わり。知らん顔だもん。くやしいよ!!』

ここにも、建てっぱなしで責任を持たない
工務店の被害を受けた施主さんがいる。

悲しいことだ・・・。

d0053207_17354713.jpg






※O様が携帯のカメラで
 メールしてくれた
 浴室の写真(上)

どこまで、力になれるか
わからないが・・・
なんとか、今後の人生の上で
支えていける自分達でありたい。

d0053207_1736956.jpg









 





洗い場用の水栓の下に
多数いるのが白蟻の成虫。
捕獲した白蟻の成虫。
   
毎年、この時期 5月中旬から
6月にかけて 白蟻が成虫となり
明るい場所を目指し、縁の下や
家屋の中から各方面に散らばります。

まず、自分の家の周りに 
写真のような羽根蟻を
見つけたら 要注意!!
(羽根がついているからといって全部が
白蟻の成虫ではありません。
似ているものもいます。)



Commented by 東姫 at 2007-05-28 09:48 x
私も今、築16年の方の断熱リフォームしています。解体前から、とても不安がっていた施主さま…案の定、壁を外してみたら、雨が浸透して筋外が消えていました。外壁に流れる茶色の汁の原因が明らかに…やはり、そこの会社も建てて終わる売るための住宅だったようです。
Commented by もの好き at 2007-05-29 07:40 x
誰もが、最初からそうなると思って仕事をしているわけでは
ないんだよね。自分達の仕事だって絶対と言い切れないと
思うけど、何かあった時にちゃんと施主さんと一緒にそのことを
乗り越えていけるそんな仕事をしていきたいよね。
by shinwasouken02 | 2007-05-25 06:27 | 日々の中で | Comments(2)