山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

浴室タイルの裏では・・。


寒くて冷たいだけでなんの問題も無い
ように思えるタイル仕上げの昔の浴室。


解体してみると、9割以上大きな問題を
抱えている。(´д`|||)


d0053207_08054347.jpg


d0053207_08063422.jpg


土台や柱の足元の傷み。!Σ(×_×;)!
壁と床の隙間から染み込んでしまう
水のせいで、少しづつ蝕まれている。


目に見える場所での問題発生であれば
施主様も気が付くのだが、見えない場所
だと気付かずに、大きな被害となる。


全て解体するわけにもいかないので
部分的に交換を行う。


d0053207_08135333.jpg



d0053207_08143898.jpg


活かせる場所を活かしながら、傷みを
解消する。d(^-^)


新築だと全てが新しいので簡単だが
改修はその時々で、その対処方法が
違い経験の多さがものを言う。


古い物と新しい物とをジョイントさせ
いままでの時間に、これからを繋げる。

タイルの裏ではこんな作業が行われている。
見えない場所だからこその確実な対処。

断熱改修は奥が深いものだよなぁ。
(゜∇^d)!!



by shinwasouken02 | 2018-03-11 07:59 | ただいま建築中 | Comments(0)