山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

<   2017年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

努力あるのみ。


今月末の大会に向け、仕事が終わった後
日々、道具の調整に向かう社長。


d0053207_06440231.jpg


削り出しては、調整を繰り返す。


d0053207_06470239.jpg



天才の後ろに努力あり。と言われるように
常に高みを目指す者は、努力を惜しみなく
してるものですね。


誰からも知られず、こっそりと。

あっ、お邪魔でしたか。
ごめんなさい。m(__)m








by shinwasouken02 | 2017-09-21 20:39 | 社長の事件簿 | Comments(0)

朝散歩。


昨夜、雨降りだったので散歩に行け
なかった幸之助。
ちょっとだけでも・・と誘導しても
寝たふりを決め込んだ。

きっと、明日の朝は早いだろうなぁ。
と思っていた通り、朝の5時から
起こされた。(´д`|||)


涼しくなってきた今日この頃
幸之助の足取りは軽く、元気いっぱい。

どんどん、どんどん歩いて行く。(^-^)
うれしいし、楽しいぞ。

30分余り歩いた頃、疲れたらしく
座り込み。f(^_^;



d0053207_09125180.jpg




西公園前の薬局の階段で、ひと休み。
身体の熱さを、クールダウン。

ようやく復帰。


d0053207_09133969.jpg



やっと歩き出し、帰りの足取りと
なり、ようやくお家に着きました。

おかげで一緒に爽やかな秋の朝を
満喫できました。(* ̄∇ ̄*)


ふぅ~、やれやれ┐(-。-;)┌




by shinwasouken02 | 2017-09-20 07:02 | 和み(幸之助) | Comments(0)

床下にて。


築20年以前の住宅の半分以上は
床下の断熱施工はされていない。
(´д`|||)

和室は、畳が断熱材の代わりになって
いたため、床側の寒さは緩和されて
いたが、廊下やキッチンは床材が
1枚だけなので、寒さはダイレクトに
感じる。
それでも居室ではないので、重要視
される事もなかった。

経年劣化で住宅改修を希望される
8割の方が床下断熱施工をする。

ただ、その作業が大変。( ̄0 ̄;



d0053207_14070829.jpg



点検口から作業者、材料等(下地材、断熱材)
たくさんの物を搬入する。


湿気、カビ、狭さ等をもろともせず
親和創建のスタッフは、床下で踏ん張る。


d0053207_11141869.jpg



匍匐前進したり、仰向けになってみたり
閉鎖空間の中で最善を尽くす。(゜∇^d)!!


大変な作業だけど、お施主様の為に
頑張れ、みんな。お~ぅ!!






by shinwasouken02 | 2017-09-09 13:54 | 断熱改修効果 | Comments(0)

旅立ち。


享年50歳。
一昨々日、義弟が旅立った。
妻(妹)と子供達(甥っ子、姪っ子)
を残し、悔しいと。ごめんと。

1年半の闘病生活。
すい臓ガン、ステージ4だった。

5月に、早くて3ヶ月。もって
半年。と宣告されても、治ると
信じて頑張った。
8月の末に、故郷の山形の鶴岡に
戻りたい・・・。
そう願ったが、叶わなかった。


6月に総走行距離2250㎞かけて
会いに行ったのが、最後になった。

覚悟は出来ていたはずだけど、
あの時の彼は、元気な笑顔だった。
奇跡が起きてほしかった。

けど、旅立っていった。
親よりも先に。家族を残して。

辛いね。( ´△`)
仕方ないことだけど・・・。




by shinwasouken02 | 2017-09-08 00:09 | 伝えたいこと | Comments(0)