山形県鶴岡市の工務店


by shinwasouken02

カテゴリ:介護奮闘記( 42 )

冬支度。


11月の最終日。
今秋、最後かもしれないピーかんの
上天気 (*≧∀≦*)

そんなわけで、テラスにあった花鉢を
おばあちゃんの部屋に移動。

生前、花が大好きだったから
たくさんの花鉢にかこまれてたら
うれしいかな?って思って。


d0053207_23452996.jpg

ハイビスカス、サンパラソル、時計草
ゼラニウム、カランコエ、デンマークカクタス。

まだまだ、たくさんの花つぼみが
あるので、しばらく楽しめそう。

おばあちゃんの楽しそうな笑顔が
目に浮かんできます。(^-^)







by shinwasouken02 | 2014-11-30 23:54 | 介護奮闘記 | Comments(0)

下ごしらえ。

先日、親戚のおばちゃんから
【からどり】 を頂きました。 庄内の秋の味覚。


当然、そのままの状態で。

いままでは、面倒な下ごしらえは
おばあちゃんの役目。


指先を真っ黒にしながら、茎の皮をむしり
茹でたり、干したり。


そんな、おばあちゃんをなんとなく見ていた私。
今回からは、自分がしなければならなくなって・・・。



d0053207_1925880.jpg




茎の皮をむき、鍋のサイズに合わせ切り
さっと、塩茹でにする。



d0053207_18555641.jpg



冷ました後で、胡麻和えでおひたしにする。



【からどりの芋】 このままで保存がきく。
あとで、皮をむき下ゆでをし、いろいろな野菜と
一緒に、ほっこり煮込む。


d0053207_18561797.jpg




自分で下ごしらえをやってみて、おばあちゃんの
ありがたさが身に染みています。


干して保存食にしてもらう分は、親戚の
おばちゃんがやってくれるそうです。

チャレンジは、来年におあずけ。(笑)
by shinwasouken02 | 2014-11-13 08:56 | 介護奮闘記 | Comments(0)

〝おくりびと〟映画のシーンだけかと思っていたら・・・



先日、セレモニーのひとつとして、貴重な体験を
させていただました。


入院中だったので、後半の期間は お風呂にもゆっくり
入れなかったおばあちゃん。


そんなおばあちゃんを、納棺士の方たちが
入浴させてくれました。



d0053207_1721441.jpg




『家族の方達も、良かったら髪を洗ってあげて・・・』


とのことに、孫とひ孫がみんなで優しく
手を添えてあげました。



d0053207_1725648.jpg




きれいになった後に、お嫁さんに来た時から
きっと持ってきたと思われる赤い着物で包まれ
安らかな旅立ちとなりました。



d0053207_1732157.jpg




100歳という偉業を達成した、おばあちゃん。

ありがとね。
by shinwasouken02 | 2014-08-27 05:03 | 介護奮闘記 | Comments(0)

虫の知らせ?!

入院生活も、3ヶ月を過ぎ 
転院を検討出来るほど良くなったかと
思えば、突然危篤状態 (゚〇゚;)


そんな繰り返しの中、先週の連休
おばあちゃんの部屋を、片付けた。



複雑な家庭環境なので、もし…の時は
セレモニーに、と家族で決めていた。



けど、片付け終えた時


『一度は、家に帰ってもらおう。』


そんな想いに、溢れた。




翌朝22日 6時30分

電話が鳴った。




病院から、容態が急変したとの知らせ。


駆けつけると、酸素マスクはしてあったが
しっかりと見つめる眼差し。


いつものように

『おはよう!どうしたぁ?』と、笑顔で


声をかけると、言葉にならない言葉で
一生懸命、話をし、手を握り、不自由な
足を動かして…



一時間近く思いを伝え、伝え終わると
突然、事切れた。


午前9時30分。 安らかな寝顔。


享年100歳。



片付いた自分の部屋に、帰って来て
ゆっくりと、永遠の眠りについた。



戻って来たかったんだろうね。

。゚(゚´Д`゚)゚。


お帰りなさい!










 
by shinwasouken02 | 2014-07-29 15:20 | 介護奮闘記 | Comments(0)

初七日

初七日。 




おばあちゃんが、旅立って
あっという間に、一週間  >_<



葬儀段取りや喪主の役割、仕事の調整
なんだかんだと慌ただしく



生活リズムが戻らない ( ̄。 ̄;)




いつもの毎日が、変わった。


世の中のことは、何ひとつ変わらないのに
不思議なもの。






と言っても、そろそろ軌道修正しなきゃ
おばあちゃんに、笑われるね。


σ(^◇^;) 
by shinwasouken02 | 2014-07-29 14:54 | 介護奮闘記 | Comments(0)

乙女な気持ち?!

かれこれ、2か月半ほど 入院中のおばあちゃん。

なかなか食事にムラがあり、点滴が外れず
退院にならない様子。


先日、現場周りの途中 Wさんと共に
病院を訪問。


声を掛けたが、寝たふりのご様子。 ( ̄。 ̄;)



少しすると、介護の仕事をしている親戚のS姉さんが
立ち寄ってくれた。


S姉さんが声を掛けると、目を開けず 『 こんにちは。』
と、言葉でだけ答えた。




数分後、またまた偶然にも 支援センターの担当Ⅰ氏も
病室に立ち寄ってくれた。



おばあちゃんに、Ⅰ氏が声を掛けると・・・


目を開け、にっこり 『 こんにちは。』 と。




えっ、それって何? (゚〇゚;)



うわぁ~、反則!!




やっぱ、おばあちゃんも女子なのね。

身内の挨拶には、たいした反応をせず
若い男性の挨拶には、笑顔で答える。



いやいや、乙女心には まいりました。






とはいえ、いつになったら退院できるのだろう?

これから、どう対応していけば いいのだろう?

なかなか難しい局面です。 σ(^◇^;)
by shinwasouken02 | 2014-05-27 14:19 | 介護奮闘記 | Comments(0)

受け入れ準備中!

 3月2日(日) 緊急入院となった おばあちゃん。

なんとか、もう一度 在宅介護と思い みんなで相談。

ベッドも、いままでの自分のベットだと起き上がることが
難しいので、電動リクライニング付きベット。


しかも、ベッドマットも加圧タイプのエアマット。

防水シーツの下に、冬は温風、夏は冷風が入る
優れもの。 もちろん、レンタル。




d0053207_1840720.jpg




只今、受け入れ準備中です!
by shinwasouken02 | 2014-03-28 18:45 | 介護奮闘記 | Comments(0)

案の定!


いやいや、やられましたよ。

案の定、先週中 グダグダでした・・・。



火曜日の午後から、熱が出始め 38.3度。
翌日、水曜日は一日 寝っぱなし。


木曜日、なんとか会社に出るも食事がままならない
ので、力が入らない。



食べれない。


お腹が空かない。





そんな一週間を過ごし、今週やっと少しづづ
戻りつつあります。



緊急入院をした おばあちゃんといえば・・・

まだ入院中です! 



退院見込みは、まだ先のようですが元気らしく
ときどきナースステーションにベッドごと
移動され、ナースの手を焼かせているそうです。





まだまだ、寒さ厳しい時期

みなさまも、体調管理にはくれぐれもご注意を。
by shinwasouken02 | 2014-03-14 13:26 | 介護奮闘記 | Comments(0)

休みに限って?!

2日 日曜日の朝、家電が鳴った。( ̄。 ̄;)



家電が鳴るのは、わからないもののセールスか
親戚か、おばあちゃんの介護施設のいずれ。


出てみると、介護施設から。


朝から吐いたり、下ったり、その上
熱も37.7度と高いらしく、医者に連れて
行ってほしい。とのこと。




うわぁ~、やっぱり来ましたか? >_<



休みに限って、具合が悪くなる。

さっそく、介護タクシーを手配し施設前で
待ち合わせの上、日曜診療所へ。





初めての日曜診療所。


やっぱ、予想通り大賑わい。



インフルエンザの流行時期なだけに
大人も、子供も、てんやわんや。







『 こんな中にいたら、絶対 移るなぁ~。』

そんな心の声を押し殺しながら、おばあちゃんを
あやしつつ、待つこと 2時間。



ちょっと、問診の上 

 『少し、脱水症状があるので水分をとって
 様子見て。 あとは、血圧も落ち着いているし、
 なにもすることないなぁ。』



2時間待って、これだけですって。(゚〇゚;)

ふぅ~。 





車いすに座りっぱなしのおばあちゃんも
帰りは、ぐったり。




施設に送り届け、様子と診察内容を伝え帰宅。



大丈夫かな? と 思いつつも、自分も疲れ
仮眠をとった。




案の定、午後5時前に 再度 家電が鳴った。



今度は、38.7度。

しかも、朝と同じで嘔吐と下痢を繰り返し
震えが止まらないと。



ひえ~、やっぱりですか? (´д`)


仕方ないので、病院の救急に連絡し
またも、介護タクシーを手配し施設に。




ついた途端、職員さんから・・・

39.3度まで熱が上がり、大変な状態になって
いるので、救急車を呼ぶと。



救急車で同行し、緊急処置となった。




結局、嘔吐とかを繰り返しているうちに

 “ 誤飲性肺炎 ” になってしまっていたらしい。




入院となり、騒動は終息したが・・・

時間は、午後10時近くになっていた。





病魔の巣窟に、無防備にいた時間

 “ 6時間余り ”

大変な日曜日となりました。 _| ̄|○






 私の今後は、いかに・・・。(≧Д≦)
by shinwasouken02 | 2014-03-03 22:20 | 介護奮闘記 | Comments(0)

まだまだ、元気!


先週末、夜8時半ごろ 電話が鳴った。


おばあちゃんのショートステイ先からだ。

ちょっと、どきっ!



介護士の方が慌てたように

 『 ベットの下に、落ちていまして・・・

  夕食後の確認の際は、なんでもなかったの
  ですが、今 見回りに来ましたら

  ベッドの下に、布団を下に敷いて
  落ちていたんです。

  本人確認では、痛いところもないようですが
  また、あとから確認いたします。

  すみません。』


私と言えば、いつものことなので

 『 こちらこそ、お手数掛けております。

  落ちていたってことは、まだまだ元気で
  ベッドの上で動いているってことですね。』


介護士の方は、

 『 あっ、あ そうですね。

  とっても元気です。』



その後、連絡がないので
大きな問題はなかったのでしょう。



相変わらず、周りの心配をよそに
まだまだ元気な、数えで百歳の
おばあちゃまです。(^^)y
by shinwasouken02 | 2014-02-04 15:02 | 介護奮闘記 | Comments(0)